私は夫の浮気が原因でと言いたいですが、本当の理由は曖昧なままで離婚することになりました。と言うのも、夫の言い分が私の思いと平行線になるのです。

東京都の車買取

夫は子供のことに手をかけている私は間違っていると言いました。まず俺のことを先に考えるべきだと主張するのです。でも、よく考えてみると、子供がまだ小さく、小学校入学前の幼稚園児である以上、まだまだ手がかかることは承知の上であるのが親としての思いだと思っていました。

しかし、夫は違いました。私はこの人は自分のことだけを考え思ってくれる人でなければ、こんなに小さな子供にまで嫉妬深くなるんだと思いました。

要は、親である前に自分のことだけを主張する、言わば小さな子供と同じような性質なのだと思いました。親なのにすごく残念でした。それと同時に親としての自覚のなさも痛感しました。

何とも私がとても恥ずかしくなり、こんな幼稚な考えをする人の相手をしていくことは私にはできないと感じたのです。

その寂しさと嫉妬からか、夫は外に女を作るようになったと思われます。でも、その頃には私の熱も冷め、離婚する気持ちも固まっていました。

とにかく、離婚するならするで、子供の入学前の時期にしなければと思い、年明け早々に離婚届を提出し、小学校は私の実家近くに引越しし、その校区の学校へ入学することになりました。

子供にとっても私にとっても、新しい環境での生活がスタートしましたが、それも日にちが経てばとても過ごしやすく生活しやすい環境にあるので、このまま仕事も頑張りながら子供をしっかりと育てていきたいと思います。頑張ります。